kobblog@livedoor

酒とライブな日々(?)って感じの日記でしょうか。

東京再発見

横浜 三渓園は和のテーマパークでした . 洗足池までお散歩 . 松涛園一般公開 @ 池上本門寺 . あけましておめでとうございます . Tokyo Tower In Diamond Veil Illumination . MIDTOWN CHRISTMAS 2008 . 東京タワー50周年 . 酉の市 @ 渋谷御嶽神社 . 紅葉 @ 目黒川 . 国立科学博物館付属 自然教育園〜有栖川宮記念公園(2) [20km] .

横浜 三渓園は和のテーマパークでした

FacebookやTwitterのタイムラインで見かけて興味が湧いたので、紅葉目当てで、横浜の三渓園に行ってきました。

横浜 三渓園とは:

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。

http://www.sankeien.or.jp/

三渓園には横浜駅からバスで揺られて35分ほど。オンシーズンだからでしょうか?バスはすし詰め状態でなかなか辛かったです。今思えば、関内あたりからレンタルサイクルを利用していくのが良かったかもしれません。ちなみに帰りは、三渓園から、赤レンガ〜桜木町と歩いて帰りましたが、坂もないですし、苦なく歩くことができました。

三渓園はちょうど紅葉のいい季節。特に黄色と赤の紅葉がとてもきれいでした。入った途端、何かテーマパークのような違和感(?)を感じたのは、三渓園が人工的に作られた庭園(どこも当たり前か)だからでした。京都などいろいろな場所から貴重な建物が移築され、配置されていて、そこが何か作られたテーマパークのような感じがしたのかもしれません。

バスは激混みだったので心配したのですが、園内はとてもひろびろとしていたので、そこではゆったりと紅葉を楽しむことができました。今度は別の季節に、自転車で行きたいなと思っております。

Sankei-en 2016

洗足池までお散歩

あまりに気持ちよい秋晴れだったので、特に目当てもなく洗足池まで自転車で。中原街道は戸越銀座に住んでいるときには良く通ったので懐かしい。洗足池というとスワンのボートの印象ですがこの日もボートは大人気でした。いい感じのデートスポットになっていました。

ゆったりと池を一周しただけですがいろいろ発見と出会いがありました。

senzouku-ike

まずは、しゃべらナイトの八嶋さん。何かの写真撮影をしていたようでカメラマンとクルーの方たちと歩いているところを発見。自分はほとんど芸能人を知らないのですが、気づいてちょっとうれしい。すごく自然に子役(?)の子供と仲良く歩いていました。

続いてカメ。ペットで買っているそうで、キアシリクガメだそうです。うーん。。でかい。。動きはゆっくりでしたが、トゲトゲがたくさんあって、飼い主抜きで出会ったら相当怖かったと思います。

turtle

そして、なんとカワセミ。すれ違ったおじさんが「カワセミがいるよ」と教えてくれたのでたくさんのカメラの向いている方向を見ると!!おおっこれがカワセミですか。初めて知りました。瑠璃色のとてもキレイな鳥でした。すごくおとなしくまるでモデルのようでした。たくさん望遠カメラを向けている人がいたのできっと洗足池のカワセミは有名なんでしょうね。ラッキー(^^)

kingfisher

ぶらぶらしているうちにすっかり夕暮れ。洗足池の東側からの夕暮れはとてもきれいでした〜たくさん写真を撮ってしまった。自分がカメラを構えていると近くで同じくカメラを持ったおじさんが「ここからの景色いいでしょ〜」と声をかけてくれました。

洗足池の周りには、いいものをたくさんの人に紹介してあげたいというポジティブなコミュニケーションが溢れていて、とても幸せになりました〜(^^)

senzouku-ikesenzouku-ike

senzouku-ike

松涛園一般公開 @ 池上本門寺

池上本門寺の松涛園が一般公開になっていたので見に行ってきました。本門寺の裏のホテル(?)の庭にあたります。小堀遠州さんという方が作ったそうで、なかなか有名だそうです。年に一度、一週間程度の一般公開だけあって、たくさんの人が見に来ていました。まぁ、なかなか良かったですが天気が良すぎたかなぁ〜庭園はちょっと雨でも降ってしっとりしていた方が好きです。あと人が多すぎで酷い^^;見ごろ時期の梅園を思い出す混雑っぷりでした、、。平日に来られる方は是非、平日にお願いしたいものです。

一般公開は年に一度ですが、松涛園内にある茶室はいまも現役で使われているようでした。勝海舟と西郷隆盛が会談をしたりもした歴史的な場所だたみたいです。松涛園ってどういう意味なんだろうと検索してみたのですが、松涛園といえば、福岡柳川と池上本門寺、みたいですね。奇しくも両方いっちゃいました(^^)

池がきれいだったのでパノラマ写真を合成してみました。使ったツールはMicrosoftのImage Composite Editor。基本的に写真を選んでDrag&Dropで完成! かなり簡単で使いやすかったです。できたパノラマをぐりぐり見たりすることもできます。本当はDSC-WX1が欲しいのですが、しばらくはこれで我慢できそうです^^;

池上本門寺松涛園

あけましておめでとうございます

2008年は東京再発見ということで東京23区近郊をウロウロしました。結果はこちら。まだまだ行きたりないところ、行こうと思っていて行けなかったところもあるのでテーマを継続することになるとは思いますが、2009年も新たにテーマを決めていこうかなぁと思っています。

激動・変化の年、2009年もよろしくお願いします。

あけおめ2009

Tokyo Tower In Diamond Veil Illumination

東京タワー50周年記念でやっている「ダイヤモンド・ヴェール」イルミネーション。

前回展望台に上ったときは、ちょうど、まだ11月の最後で、12月から点灯ということで見られなかったのですが、今回は六本木ヒルズから見ることができました(^^) 夜8時からなんですね。映画を観る前に見たときは通常通りでしたが、映画を観終わってから東京タワーを見たら、模様替えしていました。

diamond veil illuminationdiamond veil illumination

ちなみに何か縁があるのでしょうか? 50周年の誕生日は12/23だそうで、また数日前倒してしまいました(笑) 49歳最後の夜に乾杯!

MIDTOWN CHRISTMAS 2008

六本木ミッドタウンでクリスマスイルミネーションをやっているというので見てきました。かなり人気な模様でミッドタウンの入り口付近から係員が居て「イルミネーションはこちらですよ~」と交通整理していました。係員はミッドタウンには入らずに側道のイルミネーションに誘導しようとしていましたが、われわれはミッドタウン方向へ。ミッドタウン入り口あたりでちょうど夜景がきれいな時間帯になっていたので、みんなたくさん写真を撮っていました。

MIDTOWN CHRISTMAS 2008MIDTOWN CHRISTMAS 2008

ガレリア方面に向かうと、「ウェルカム・シャンデリア」が現れました。光ファイバーとかなのかな?色がめくるめく変わります。どちらかというとシャンデリアというよりはクラゲだったかも…通りがかりのおばちゃんも、白くなったシャンデリアを見て「クラゲじゃん」と言っていました(笑)

MIDTOWN CHRISTMAS 2008

竹っぽい緑がきれいで、とても気に入っているミッドタウンのガレリアを抜けて公園の方に向かうといよいよメイン。このあたりからやたら人が多くてびっくり。一大スポットになっていました。イルミネーションは入場料もないですし、何よりキレイな灯りで心が温まりますし、この不景気にはありがたいイベントなのかもしれません。六本木で若者が多いかと思いきや、老夫婦や家族も多くて、女性やおじいさんでも一眼レフを構えている方をたくさん見かけました。

MIDTOWN CHRISTMAS 2008MIDTOWN CHRISTMAS 2008

スターライト・ガーデンは以前「能狂言」を見た緑の芝生の上一面に青いLEDが敷き詰められていました。銀河のよう?ただ光っているだけでなく星座が光っていたり、たまにアニメーションしてスポンサーのAirFranceのロゴが出たりとがんばっていました^^;

MIDTOWN CHRISTMAS 2008MIDTOWN CHRISTMAS 2008

こんな感じでひと回り。車道の周りのイルミネーションも派手ではないですが、いい感じでした。写真ではありませんが、東京タワーも一緒に見ることができました。

ミッドタウンでは買い物はしたことはないですが、雰囲気とか含めていい感じですね。ヒルズはあまりに迷路のようなので、比較すると建物も分かりやすいですし。もちろん、夜景では例のマンフロットの三脚が大活躍でした(^^)

東京タワー50周年

「東京」といえば、はずせないのが「東京タワー」でしょう。今回は久々に展望台まで上ってみました。この時期はタワーのふもとでもクリスマスツリーが点灯していたりと、とてもきれいにイルミネーションされていてお客さんもたくさん来ていました。また、今年は50周年だそうです。50年間も活躍している建造物なんてすごいですね。

展望台へはせっかくだから階段で上ってみようか、という話になったのですが、チケット売り場で確認したところ、夕方までだそうで、時すでに遅く、断念。夕方展望台へのエレベーターを20分ほど待って展望台にあがりました。

展望台は薄暗くホテルのスカイラウンジのような感じでとても雰囲気が良かったです。最近改装したんでしたっけ? そして東京の夜景はすごい!! 本当に明るいです~ 窓際はさすがたくさんのお客さんがかぶりつきで、特にお台場方面など人気の方角はなかなか窓際には寄れませんでした^^; ただ、エレベーターで待った割には空いているようでした。照明が暗かったのそう感じたのかもしれません。また、エレベーターは展望台に2Fに着きますが、1Fの方が相当空いていました。まずは下から見るのがオススメですね。また1Fには「Look Down Window」があって下を見下ろすこともできますよ。

2012年には「新東京タワー(東京スカイツリー)」もできるそうですが、その後も東京の観光名所としてがんばってほしいですね。また昼間にも来たいと思います。

Tokyo TowerTokyo TowerTokyo TowerTokyo Tower 50th aniv.Tokyo TowerTokyo TowerTokyo TowerTokyo Tower

酉の市 @ 渋谷御嶽神社

酉の市」というのを始めて覗いてみました。渋谷の御嶽神社にて。熊手を売っている場面はニュース等で見たことがありましたが、いったいどんなお祭りか知りませんでした。調べてみましたがよく分かりませんでした(^^; 商売繁盛や火の用心という意味のようです。熊手を買ったお客さんとお店の人がやたらと盛り上がっていたのは、「いよいよ、ここから熊手の商談です、熊手屋さんとお客さんとの駆け引きの始まりです。どれだけ値切れるかは腕しだいです、うまくいけば熊手屋さんの気っぷのいい声が聞けるかもしれません。」ということだったんですね。商談の様子をもっと見ておけばよかったです。

この渋谷の御嶽神社ですが、渋谷から青山に向かう宮益坂にありますが、この神社は昭和55年に地域の商店街の発展のために再建されたそうです。いまではものすごい街になってしまった渋谷ですが、そのころにはまだまだ普通の街だったんでしょうね。この20年で大きく様変わりしたんでしょうね。

酉の市 @ 渋谷御嶽神社酉の市 @ 渋谷御嶽神社

紅葉 @ 目黒川

目黒川今日はとても天気が良く暖かかったですが、すっかり紅葉。目黒川も穏やかできれいに紅葉が色づいていました(^^)

国立科学博物館付属 自然教育園〜有栖川宮記念公園(2) [20km]

続いて有栖川宮記念公園

自然教育園からは自転車で15分くらいの距離で到着。こちらはうって変わってよく整備された公園。とても安心感があります(笑)そして紅葉もキレイでした。自然教育園の紅葉はまだまだだったので、どうしようかなぁとちょっと迷ったのですが、来て良かった(^^)

しかし、それにしても、この公園、恐ろしい外国人率でした!! また場所柄でしょう、とってもハイソな感じ。どこからこんなにたくさん集まってくるんだろうというくらい、公園の広場でたくさん子供と親子が遊んでいましたが、9割以上外国人でしたよ。英語を勉強したい方は、この公園で子供を遊ばせるといいかもしれませんね~本当に海外旅行に来たみたいでした。自転車圏内で海外気分とはいい発見でした(^^)

有栖川宮?紅葉広場紅葉

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    twitter
    • ライブドアブログ