大イチ(大島一周自転車の旅)では、多少雨に振られたこともあり相当ジャリジャリになっていたので、がっつり自転車の足回りのクリーニングをしてみました。使う道具は、ケミカルとウェス、そして最後の注油。定番の商品を以前購入していたのを使いました。

DSC01894

DSC01898


天気があまり良くなくてベランダだと寒かったので居間で作業を進めます(笑) 家の近所にセフルサービスの自動車洗車場があったのでそこを狙っていたのですが、あいにく調べたら閉店? していた模様で、、本当は庭とか屋外でぶっしゃーっと水をかけて、というのをやってみたかったのですが。

DSC01892

DSC01901DSC01911


床が汚れないように敷物を敷いて進めます。が、泡タイプのクリーナーがとても優秀で垂れたりせずにとても使いやすかったです。プーリーのところは結構ごってりとこびりついているのでマイナスドライバなど使ってこそぎ落としていきます。(実は、あとから気づきましたが、もう少しチェーンの汚れは丹念に取った方がよかったかも。)

DSC01928DSC01931DSC01936


リアタイヤのスプロケットもしゅっしゅと磨いて行きます。気持ちよく汚れが取れていく、そしてウェスに汚れが見えるのでとてもやりがいがあります。これくらいいろんな仕事も成果が見えるとうれしいのになぁー。磨いたあとは本当にぴっかぴかになっていきます。

そして、最終的にはこんな感じ。

DSC01943DSC01945DSC01950DSC01951DSC01952DSC01955


やはりいい道具を使うと気持ち良いな〜 自転車がぴかぴかだと、また自転車に乗りたくなりますね!