先日金澤に旅行に行ってきたのですが、そこで初めて「家電のレンタル」を利用してみました。利用したサービスは「Rentio」です。

rentio


旅行出発の前日に自宅に届けてもらい、旅行から帰宅した次の日に配送で返却する感じです。旅行費用にプラス1-2万円で使えるのはすごくいいなと思いました。前日に届く、ということで使いこなせるのかちょっと不安でしたが、行きの電車でマニュアルに目を通したりしてなんとかキャッチアップ。結果的には、いい感じで使えました。カメラ系の場合、ストレージ容量が気になるところが、SDカードも借りれるので吸出し用にPCを持っていく、なんて必要もありません。大分身軽に旅できたと思います。

GoPro Hero7 Blackは、主に、TimeWarpを使ってほぼ旅を全部撮りしたのですが、噂通りのものすごい安定度で、撮影に気を使うことなく旅自体を楽しむことに集中できました。唯一、メンドウだったのはカメラの電源かな。約1時間で電池が切れるので、予備用バッテリーと充電器を借りて、バックアップの中でモバイルバッテリーを使ってキレたら充電しながら、充電済みのバッテリーを使う、という形で運用しました。バッテリーが3本あればカンペキでしたが、2本でもなんとかローテーションできました。モバイルバッテリーやUSBでの充電など、大分便利になったなぁーって感じますね。ただ、撮影中に電池の残量が気になってしまうので、その点が残念。切れそうになったらいい感じで通知してもらえれば、さらに旅に集中できたかなって思いました。


録画したビデオは、↑の紹介動画のような感じで10x速で再生したような感じで見られます。自分で旅を振り返るにはすごく良さそうですが、作品的に使うことはできるかなぁ〜 肝心なところをスローモーションにしたりしてビデオ編集してみたいです。最近 davinci resolve も試してみています。

そして、、そうこうしているうちに、DJIから新製品。Osmo Pocketもでましたね〜 これも試してみたい! Rentioでも早速ラインアップされていました。


利用頻度が毎日とか毎週、ってものものではなく、旅行やイベントなど用途・ユースケースが特定されているようなガジェットは、レンタルを活用して、最新のモノをどんどん利用・試してみるのがいいかもしれません。各社の最新のUX提案を手軽に体験できそうです!!