IMG_3985

週末や夕活、イベントなんかに参加した際、どのようにメモを取るかというのは、みなさんの悩みだとは思います。そういった場面で、「メモ」を取り、それを「Stock」するための特殊な条件としては、

  • 机がないなど、PCが使えるとは限らない
  • 逆にPCが使える場合は使うこともできる
  • プレゼンや雰囲気を写真で撮影したいことも多いから、スマホのカメラも使う
  • とは言え、電池や通信の問題で、その場でもPCやスマホ、さらに (積極的にも) 手書きのメモを併用することがある
  • 場合によってはVoice Recorder的に音声を録音する/できる場合もある

といった具合で、とてもInputのメディアが多様であるというのが特徴かなと思いました。

そんななかで、PCとスマホで簡単にSyncができるというのは必須条件になります。たとえば、前半はPCでメモを取っていたが、電池が切れてしまったからスマホで続きを書きたい、とか、後半の懇親会で人と話をする際に、PCで取ったメモをさっと確認したいとか、帰りの電車で忘れないように名前をメモる、なんて具合。簡単に、PCとスマホを行き来したくなります。

もちろん、そんなアプリ/サービスはたくさんあります。幾つか試したものについて感想と、現在の結論を書いてみました。

Evernote

Evernote - Evernote

ご存知Evernote。私もかなり愛用しています。Mobile版も使っていますから、これ一択でもいいのですが、、使っている人はわかると思うのですが、Evernoteのエディタは、ややごてごてしすぎで、シンプルでなく、、出先の小さな画面で使うにはいまいちなんですよね。どちらかというとEvernoteは倉庫(Write Once & その後の検索と閲覧)という感じで、そこで直接ドキュメントを編集したり、考えをまとめるというのには、あまり向いていない気がします。今後は是非、Markdown対応等、シンプルなエディタ進化に期待したいです。

workflowy

WorkFlowy - FunRoutine INC

workflowyはアウトラインプロセッサーと呼ばれるジャンルのメモ・エディタです。これも悪くないのですが、その場でのメモはそこまでここで構造化したいわけではなく時系列に取れればよかったりするので、ちょっとスタイルと合わないんですよね。また、いずれにしても、workflowyでつくったアウトラインを、何らかExportしてやる必要もでてきます。やっぱりこのツールはInput「だけ」のものじゃないなと。。

Boostnote

Boostnote - プログラマー向けメモ帳アプリ - MAISIN&CO., Inc.

Boostnoteは、メインはPC (開発者) 向けのMarkdownメモアプリなのですが、Mobile版もあって、Dropboxをストレージに利用して、PCとMobileで同じメモをとることが可能です。PC版がとってもいい感じ(かつOSSで応援したい)というのもあり、Mobile版も使ってみましたが、ややイマイチなUIでして、、これは断念しました。

Dropbox Paper

Paper by Dropbox - Dropbox

最近、Dropboxが初めたPaperというドキュメント編集のアプリはすばらしいです。(今回のユースケースでは使いませんが)共同編集機能があったり、入力もキーボードでのMarkdown的なスタイル設定と、Mobile版のGUIでのスタイル設定も、なんかいい感じにシームレスになっていたり、Youtubeのリンクを貼り付けると簡単に埋め込みのプレビューを出してくれたり、、、とにかく、メモを取るのが楽しくなる気持ちよさがあります。PC版、Mobile版もとても快適に行き来できます。

唯一の悩みは、「メモをとる」のはいいのですが、じゃぁ、保存(Stock)はどうするか、という点。

結論

案外、簡単な結論でした(笑)

Paperで作成/体裁を整えたメモを、ブラウザで選択しEvernoteにコピペ。これでスタイル等もそのままキレイに反映して、Evernoteに保存することができました。アプリによってはスタイルがいまいちな場合もあるのですが、Paper→Evernoteは問題なさそう!(ただし、前述した埋め込みプレビューは見えなくなります)

paperev


デジタル/ネット中心の全体の「思考のインプット/整理/アウトプット」のフローはこちらの記事で書いてみましたが、案外、リアルな学びの場でのインプットも多いものです。いずれ、このオフラインでのInputも、フローの図に追加したいなと思います。

ご参考になれば、また、他にオススメがあれば教えてください。

そういえば、初めて Google I/O Extended のイベントに参加しました。ハンズオン(codelab)の時間もあり、Google I/Oをちょっとだけかも(?)しれませんが疑似体験でき、すばらしかったです〜 イベントやってくれたコミュニティのみなさまお疲れ様でした〜