というわけで、今回は MOSTSIM というSIMを事前に日本で購入して、US ニューヨークで利用しました。

空港はFreeのWiFiが充実しているので、出国前はそれを利用すれば、ゆったりラウンジやカフェでSIMカードを交換しておけるのはいいですね。あの小さなパーツを飛行機の中や入国後に取り換えるのは神経使いますからね!


アクティベーションは事前にメールで旅程を連絡することで可能で、アクティベーションができると現地の「電話番号」がメールで届きました。


なお、キャリアはT-MobileでLTEでしっかりつながりました。マンハッタンあたりでスピードテストをしてみたところ、 DOWNLOAD 61.79 Mbps , UPLOAD 24.91 Mbpsと、かなりのパフォーマンス。すばらしい!


前述した現地電話番号、実はこれが厄介で、、、この電話番号にいろいろ電話がかかってきたのです(笑) US到着直後に電話が来て、驚きながらとると、なんでも間違え電話のよう。ラスベガスで落ち合う予定の友人に電話番号を教えてもらったが間違えだったとのこと。電話にで間違えじゃないの〜というと、「You are sure!」とかいわれて穏便に解決しました(笑)

その後も、何度か別から電話が来る(たいていはネバダ州から)のでとってみると、これは自動音声。詳細はよくわかりませんでしたが、どうも宣伝電話、のようでした。スパムメールなんてのがありますが、スパム電話なんてのもあるんですね。何本かかかってきたうちのいくつかの電話番号ではiPhoneが自動的に「Scam Likely」と発信元表示されており、これは「おそらくスパムだよ」という意味の表示だったようです。面白いなー、もしかしたらMVNOが電話番号を宣伝用に販売するなんてビジネスモデルがあるんじゃないかと思いました。(定かではありません)


あと、現地で最終日の前の晩に通信ができなくなり焦ったのですが、これは単純な計算間違えで、現地時間火曜日〜土曜日の滞在だったため、単純に足かけ6日間で5日では足りなかったというオチでした。5日間といっても、24hx5日よりは少し少なめになる可能性もありそうです。今回なら、7日間など、余裕をもって購入しておけばよかったです。

スパム電話も含め、MOSTSIMで、良い(おもしろい)体験ができました。