風呂場の明かりって困りますよね。案外眩しい。かと言って、お掃除するときなんかは暗いといや。ムーディーにティーライトなんかを灯しても良いのですが、流石にメンドウ。そんなか、パナソニックさんから昼光色(白)と電球色(オレンジ)の2色切り替えが可能なLED電球が発売されていました。パッケージにもお風呂にオススメと書かれています。わかっているなぁーさらにこの電球のすごいところは特別な設備は必要なく、電灯のスイッチをON/OFFをうまく操作してあげることで色が変わるようになっているのです。いやぁ、アイデアだなー

で、早速購入してつけてました。印象は、2色切り替えイイ! でも、もう少し電球色は暗くても良かったなぁ。結構強めの西日の夕日ってくらいのオレンジです笑 電灯の傘にタオルをかけることで光量調整して対応してみています。

LED電球になって、寿命や省エネだけでなく、機能や付加価値がつく、ってのはいいですね。