突然ですが、、もともと学習リモコンは結構好きでして、愛用しておりました。

kobblog 学習リモコン快適〜

http://kob.blog.jp/archives/50873580.html

ところがしばらく前に PS Vita TV + torne を導入してから、どうしてもPlayStationのBTコントローラと学習リモコンの2個使いになってしまっておりました。「2個使い」が困っていた、というよりはtorneでTV番組を見る際、操作後コントローラの電源を切り、何か操作する際にPSボタンでリモコンを起動して、、というのが「やや」メンドウと思っていました。

そんな中、ソニーの新しいかっこいい学習リモコン HUISからBluetoothの機器が操作できるというニュースを発見。

E-InkリモコンHUISをBT対応にするクレードルをソニーが発売。ユーザー待望の画面デザインアプリもついに提供開始

http://japanese.engadget.com/2016/08/19/e-ink-huis-bt/

これは買うしか!ということで、クレードル発売待ちですが、勢い余ってまず本体を購入しました!!

箱のデザインとかモノの感じは最高ですね。気分がアガります!ただ、ここまで来たら、USBのACアダプタも白くして欲しかったな。


とりあえず部屋にあった赤外線機器を覚えさそうとするのですが、おまかせ設定的な機器選択でリモコンを設定するのだがいまいち表示されるボタンがマッチしない。例えば、ラジオ TSX-70, ホームサラウンド YSP-4000 なんかは、結局動くのは電源ボタンと音量ボタンくらい。やっぱりちゃんとカスタマイズしないとだめだなと。

さらに一度覚えたリモコンに対して、適当なボタンを追加して行こうと思ったが、どうもそういったことはできないようで、選択された機器で予め用意されているボタンからしか選択できないよう。となると、結局フルスクラッチで作る必要があるようです。

デバイスでぽちぽちやるのもいいのですが、骨が折れそうなので、もうすぐリリースされるという HUIS UI CREATOR を待つとします。期待してます。そしたら学習リモコンからHUISに乗り換えるぞ−!なんかDIY感が高まってきました。

左が学習リモコン。表はその機能-ボタン割当表。これをHUISに乗り換えたいー


HUIS UI CREATOR

http://huis.jp/remote-controller/ui-creator/index.html