kobblog@livedoor

酒とライブな日々(?)って感じの日記でしょうか。

www.flickr.com
kobakou's photos More of kobakou's photos

軽くスタイルシートをカスタマイズ

livedoor Blog 開発日誌
今回のメンテナンスではハードウェア,サーバまわりの強化、機能の追加を行いました。

ということだったのでどんなもんか見てプラグインなど追加したついでにスタイルシートもいじってみました。もともとのデフォルトのスタイルシートだとdateとtitleの関係がdateの方が強くて、毎日複数のentryがあるようなイメージになっていました。自分のentryは時々なので、titleの方を強調させてdateはおまけっぽく表示するようにしました。

白寿

20040123a
20040123b

  • 銘柄: 手取川 にごり酒 白寿 本醸造
  • 種類: 日本酒
  • 産地: 日本 石川
  • 場所: 品川夢や
  • 価格: \3500@720ml
  • 一言: にごり酒は濃くていっぱいはいやになる場合もあるのですが、これは炭酸もほのかで爽やかなにごりだったような気がします。初めてみたように思うのですが、熟成しても炭酸が抜けるような栓になったました(^^)

CCCD

どうりで最近よくQueenが流れていると思ったらベスト盤が発売されたんですね。ぶらぶらbloggingしていたら、こんな記事がありました。
QUEEN の ブライアン・メイ は CCCD に反対
その一方で、このプロテクトのおかげでCDからピーコしてバンバン海賊盤つくってるような連中はいなくなったかい?ノー。この俺でさえこのマヌケなCCCDのプロテクト回避のやり方知ってるんだぜ。

いやほんとですよね。これだけ音楽の聴き方が多様化しているのにありえないですよね。CCCD。とはいえ、Queenのような大物はともかく、1枚の売り上げが死活問題なアーティストもいるだろうし、なかなか難しいのかもしれませんね。そんな中でひねり出されたのがSonyMusicのレーベルゲートCDだと思うのですが、やっぱり面倒くささはぬぐえないですね。難しいもんだ。ところで、個人的には一応単なるCCCDとSMEのレーベルゲートCDは違うと思います。

ところで、自分のうちのPC(SonyのVAIO)ではなぜか、レーベルゲートCDからATRACデータを取り出そうとすると「レーベルゲートCDがありません」といって認識してくれません。その代わり、普通にリッピングできているので良しとしていますが(^^;

徳永英明@東京厚生年金会館

20040119赤・青・黄色と続いたツアー。今回は運良くファイナルに参加できました。東京厚生年金会館はやや狭いのか会場前には「チケット譲ってください」の人が何人か。立ち見のチケットもでていたようです。それでもなぜか通常は移動席が出される一番前の空間には、席が出されておらずカメラマンがぽつん(^^;

で、ライブの中身ですが、なんでも「リクエストに答えてバラード中心の選曲」だとか。個人的には、もっとバラードに走ってもいいと思うんですが。。徳永英明自身が多少は激しい(?)曲がやりたいのかな?Wednesday Moon~onenessくらいはとても楽しそうでした。

曲の構成は以下のセットリストのようでしたが、どれも意外と照明も含めて凝ったアレンジになっていて新鮮な感じでした(^^)またほとんどの曲ではVJ(Visual Jockey)が映像を流していて、これがまた意外といい感じでした。龍がどろどろと動き回る映像が特に気に入ってしまいました。iTunesとかのVisualizationももうちょっといろいろな映像がでいると面白いのかもしれません。続きを読む

きろく

2000117

  • 銘柄: きろく(七みっつに六)
  • 種類: 焼酎(甘藷・米麹)
  • 産地: 日本 宮崎
  • 場所: 田舎のお土産
  • 価格: \?@720ml
  • 一言: 「芋!」って感じの焼酎でした。生っぽい感じも面白かったです。もらったものだったのですが、なんでも黒木本店の珍しい焼酎だったそうです。

アクセス解析

やっぱりページを公開していたら、どれくらいの人が見に来てくれているのか気になるのが人というもの。それが次へのモチベーションにつながりますよね。

で、いままでは
忍者TOOLS - 無料CGI/アクセス解析/手裏剣(右上でくるくる回っている手裏剣)

というのをつけていたのですが、今回は新しく
アクセス解析 [AccessAnalyzer.com](こちらは画面左上にちぃっちゃくでるやつ。)

もつけてみました。
別に忍者TOOLでも満足していたのですが、ログが90日分で消えてしまうんですよね。AccessAnalyzer.comの方も90日で消えるらしいのですが、こちらは生ログがダウンロードできる仕組みになっていて、この安心感が気に入りました。とりあえずは両方使っていますが、ひょっとしたらAccessAnalyzer.comの方だけにしてしまうかも。続きを読む
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    Recent Comments
    Recent Trackbacks
    twitter
    • ライブドアブログ